スポンサーサイト

  • 2014.10.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


レベル3と診断された椎間板ヘルニアで保存慮法を行いました。

腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


ヘルニアと診断されて1年以上経ちますが、経過は良好のようです。腰椎の5番辺りの左側にヘルニアを発症して激痛と痺れに襲われました。初めはぎっくり腰かなと思いましたが病院で検査をしてもらったら、椎間板ヘルニアと言われました。

急になった訳では無くて普段から姿勢も悪く腰が曲がっていましたので、ジワジワと時間をかけて骨の内部の髄核が飛び出しそうになったようです。レベル的には3と言う事で完全に飛びだしておらず、神経を時々圧迫するレベルですので、筋肉が張ってきたり背中や腰に負担がかかると支えきれずにヘルニアが発症するようです。

同時に神経を圧迫するために痺れも伴いますし、圧迫が取れないと痺れも回復しません。痛み止めを打ってもらい安静にすることから始めました。自分でも歩けないほど足の痺れと腰の痛みがありましたので、病院で1日様子を見ることにしました。

筋肉を緩める薬によって痛みも引いてきましたので、今後は保存療法で様子を見ると二しています。ひざを伸ばしたままの前かがみや重い物を持つ時には注意をしないとヘルニアが発症してしまいますが、無理をしなければ大丈夫です。



腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

毎日のストレッチと靴に気を付けてヘルニアと付き合っていく

腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/    


腰のヘルニアはとてもつらいものです。
座るのもつらく、立っているのもつらく、寝ている時まで痛みがします。
なにをするにも痛みを感じ治るまでにたくさんの時間がかかります。

我が家では父が腰のヘルニアで手術をしています。
その手術と同じくして私も腰のヘルニアになったのです。

父は仕事で重たい物を持たなければならず持った際に腰の痛みがおき、最初はぎっくり腰だと思っていたのです。
そのため整体や針の治療もしました。
しかし、良くならず病院に言った所、腰のヘルニアであることがわかりました。
しばらくはブロック注射を続けていましたが良くならず手術することにしたのです。
手術することにより糖尿病のためリスクもありましたが、今ではすっかり良くなり元気に生活しています。

私はケーキ屋で仕事をしていました。
棚から小麦粉を下ろした際、急に腰が痛くなりました。
父が病院にいたため同じ先生に診てもらったのです。
すると私も同じく腰のヘルニアだということがわかりました。
しばらくの間はブロック注射と薬を飲みました。
先生は年齢がまだ若いため手術はすすめたくないとのことで手術はしていません。
そのため、今でもたまに腰が痛くなったりします。

普段から気をつけていることはヒールの高い靴は、はかないようにしています。
簡単なストレッチも毎日するようになりました。
重たい物を無理して持たないことや無理がかかるような体勢も極力さけるようにしています。
その結果、前よりも腰が痛くなる頻度が減りました。



腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/    

JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

骨格のゆがみや姿勢の崩れが原因?ある日突然、脚がしびれて動かない

腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


ある日突然、腰の激痛と左足の麻痺に寝ることも歩くこともかがむこともできなくなった私は、自分の体に何が起こっているのか分からず、這うようにいろんな整形外科を回りましたが、最終的には地元の大病院で椎間板ヘルニアと診断されました。

椎間板ヘルニアは腰痛の主な原因と言われていますが、「では、椎間板ヘルニアの原因は一体何なのか」ということを知っておくと防止策を実践できるかもしれません。ヘルニアは椎間板が椎骨と椎骨の間から飛び出し近くの神経に当たるために激痛や脚のしびれなどが起こりますが、ヘルニアが発症する原因は主に同じ姿勢を長時間続けたり過度な負荷をかけた時に起こるもので、姿勢の崩れや骨格のゆがみから症状が出てくることがほとんどです。

私の場合、大病院でやっと診断が下りた時には、激痛や脚のしびれは重症だったようです。左脚の反応レベルは10MAXのうち2〜3レベルだったので、治療法として理学療法とブロック注射を勧められました。理学療法は気軽に受けれましたが、神経に直接針を刺すブロック注射は様子見で必要とあれば、という選択をし結局は注射は受けませんでした。また、腰に負担をかけないために自己負担でコルセットもオーダーメイドしました。服用薬として、少しでも日常の生活ができるように強い痛み止めと筋肉弛緩剤を処方してもらった結果じわりじわりと痛みが減っていき、1カ月以上かかりましたがしびれも消え痛みも気にならなくなりました。この経験を教訓にして、日常でも猫背にならないようにいまでも気を付けています。その結果、身体に正しい姿勢が染みついせいか、とにかく余分な贅肉が取れとてもスレンダーな体型になりました。

一度ヘルニアになると再発することが多いので、完治後は正しい姿勢と適度なリラクゼーションで再発を防止することができます。



腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/

JUGEMテーマ:痛み!

慢性的な腰痛が悩みの種です。

腰痛にお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


高校生の頃からずっと腰痛に悩まされてきたのですが、最近ずっと腰が痛いです。
座っている時も立っている時も、さらには寝ている時まで痛みがあるのです。

仕事がデスクワークとあって、1日中座っているのですが、腰の痛みでじっと座っていられなません。
どうしても痛みに耐えられなくなったら、離席して腰のストレッチをしたりしています。
腰痛持ちなので、椅子に座る時の姿勢を意識して良くするようにはしているものの
気が付くと椅子に浅く座り背もたれに寄りかかってしまいます。

少しでも腰痛を改善するために日ごとからストレッチを行っています。
以前、整骨院に行ったときに臀部のストレッチをすると良いという事を教えてもらったので
毎日行っています。
方法としては、椅子に座った状態で片方の足を曲げて反対側の足の上に乗せ
上半身を前に倒すというものです。
お尻の筋肉が伸ばされて腰痛が楽になります。

腰はいろいろな所とつながっているため、お尻の筋肉を伸ばすことで腰痛が改善されるそうです。
これからも、ストレッチを続けていって慢性的な腰痛から解放されるように頑張りたいと思います。



腰痛にお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/

JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

学生時代の引っ越しがきっかけで、ヘルニアに

腰痛にお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


私は県外の大学だったので1人暮らしをしました。引っ越しでアパートに荷物を積み込んだりしているときに事故が起こりました。部屋でテレビをテレビ台に置こうとしたときに腰のところから「バキッ」と音がしたのです。数秒後に激痛が走りました。ぎっくり腰かなと思ったのですが、どうも違うのです。歩けはするのですが、痛みが異常に強いのです。

引っ越し当日なので、整形外科がどこにあるのかすらわかりません。1階にいる大家さんに紹介してもらい、整形外科に行きました。すると「腰部椎間板ヘルニアだね」と。その日にコルセットを作ってもらい、それから週2回程度のリハビリに1か月間通いました。引っ越してすぐでまったく土地勘のないところで、バス・タクシー・電車しか交通手段がない状況で、腰部椎間板ヘルニアの状況で1か月間通うのは相当しんどいものでした。
それ以来、もうあの痛みは嫌なので腰のケアはずっと欠かさずに行っています。


腰痛にお悩みの方は必見!⇒
http://reun.biz/z/MDL3Cc/

2ヶ所ヘルニアになった私も、今は普通に生活しています

腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


私は今から15年前の20歳の時腰部椎間板ヘルニアになりました。
しかも、1ヶ所ではなく、同時に2ヶ所と言うそれはもう辛いものでした。

私はペインクリニックで椎間板ヘルニアと診断されたので、とにかく毎日治療に通いました。
毎日毎日腰に注射を4本打ってました。
見えない場所なのでそれはもう恐怖だし痛かったですね。
更に、電気治療を2種類して1日の治療は終わりと言った感じでそれを毎日繰り返していました。

しばらく通院し注射を打ったり電気治療をしていたら、自分で運転して病院に通えるようになりました。
その後は徐々に痛みも和らぎ病院へ通わなくてよくなりました。
季節の変わり目などたまに痛いことはあったけど、それ以来15年ヘルニアが再発することなく過ごせています。

2ヶ所ヘルニアになっても今こうやって腰の痛みなく普通に生活出来てます。
治療をして楽になったら後は生活で色々気を付けることで再発は防げると思います。


腰痛でお悩みの方は必見!⇒
http://reun.biz/z/MDL3Cc/

腰痛の治療を15年も繰り返している私の体験談

腰痛の治療を長引かせたくない方へ⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


15年ほど前に、腰から右足へ、抜けるような痛みの症状が、突然始まり、さらに腰やお尻がしびれるような症状になりました。また、足になんだか力が入らず、ふんばりが効かなくなってしまい、心配になって整形外科に行きました。

レントゲンをとったり、仰向けに寝そべって、片足を上げる検査を行ったりして、腰部椎間板ヘルニアという病気と診断され、コルセットをつける生活になりました。

腰部椎間板にヘルニアという病気は、加齢や重いものを持ったりして、椎間板がつぶれ、中にある髄核が漏れ出し、これが神経を圧迫して痛みが生じます。
治療は安静が一番にすることですが、我慢できない場合は鎮痛剤を飲み、コルセットをつけます。良くなって来たら、温熱療法と牽引療法の治療方法もありますが、なんともなければこれで治療を止める人がたくさんいます。それでまた再発の繰り返しです。

そうやって私は、15年間も繰り返しています。


ビックリするほど腰痛が改善される方法⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/

過度な動きを抑制するためにも、コルセットによる応急処置はとても大事

背中や腰に違和感を覚える気がしたら⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/

子供のころはヘルニアなどにかかるようなことはありません。しかし20歳を超えることには、椎間板の減りが見られるようになってきます。これはどういった症状なのかといいますと、椎間板の劣化ということがあげられます。椎間板の変性が始まると言われています。思っている以上に早い段階から減っていくのです。そうなると繊維輪の弾力性がなくなっていき、さらに悪くなっていくと、ところどころに亀裂が生じ始めてくるのです。

繊維輪の亀裂は、最初は抵抗の弱い後側方や後方に生じることが多いので、もしその場合に気がつくのであればすぐに病院にいくことをお勧めします。そこには脊髄や脊髄から分かれた神経根があるため、それらが脱出した髄核によって圧迫され、痛みなどの症状がおこると言われています。

その際の治療法はまずはコルセットをして過渡な動きを制御することが大事です。このコルセットは薬とは違うのですが、動きに対してかなりの効果があります。強制的に動きを制御出来るので骨が当たって痛いという症状が和らぎます。ですので家にコルセットを用意して応急処置出来ることがとても大事です。


コルセットと併せて利用したい腰痛の改善方法とは?⇒
http://reun.biz/z/MDL3Cc/
 

立ち仕事のし過ぎで腰痛に悩まされました。

JUGEMテーマ:肩こり、腰痛

しつこい腰痛に悩んでいる方は、こちらをご覧ください⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


大学時代の話しなのですが、私は居酒屋でアルバイトをしていました。

そこのアルバイトは夕方6時から深夜2時とか3時までのアルバイトでずっと立っていて忙しい時は動き回っています。なので私はいつも腰痛に苦しんでいました。

ある日朝起きるとなんと歩けなくなってしまいました。足がとにかくしびれてしまい歩く事が出来ないのです。

それでこれはもういけないと思い、友達に頼んで接骨院に連れて行ってもらいました。
体の骨がずれていると言われて先生の治してもらいました。先生に治してもらってすぐに急に歩けるようになりました。
腰痛もすぐになくなりました。本当に魔法の様で驚きました。

何度かその接骨院に行きましたが、段々このままではこれが癖になってしまうと思い私は結局行くのをやめました。

そしてどうしたのかというとそれは、毎日自分でストレッチ体操をして腰痛にならない様に努力をしました。

骨がずれていることが原因なのであるので寝て顔は下にして右手と左足を上げて今度は反対の手と足を上げてこれをしました。
これで骨のずれも解消します。とにかくリンパの流れが良くなるようなストレッチ体操を毎日してすっかり腰痛はなくなってしまいました。



腰痛から解放されたい方は、こちらをご覧ください⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/

女性は?男性のための腰痛改善ダイエット?

女性は?男性のための腰痛改善ダイエット?

男性だけでなく、女性もおなかに脂肪がつくとプロポーションが変わってしまいます。

ダイエットは、ある程度体重を減らすことができても、
おなかを細くしウエストのサイズダウンを図ることは以外と大変です。

想的な体型を手に入れたい人は、より積極的におなかを中心にしたダイエットを行う必要があります。

おなかの出っ張りが目立つ人の多くは、日々の運動量が不足しています。

全体的に体重を落とすことを目的に、運動を中心にしたダイエットを行うことで、
自然とおなかも引き締まってくことでしょう。

運動を習慣づけたことで、ポッコリと出ていたお腹を引きしめ、
ダイエットがうまくいったという中年の男性も数多くいるといいます。






お名前
アドレス

[ 閉じる ]