<< 腰痛と腰椎分離症 | main | 腰痛を防止するには? >>

スポンサーサイト

  • 2014.10.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


辛い腰痛

辛い腰痛

腰痛って、本当に辛いですよね。
腰は体を支えるための中心となる部分ですから、これを痛めてしまうと何をするにも辛くなります。

腰を使わない動作って、横になるくらいなんですよね。
立っていても座っていても歩いていても腰の筋力は使いますし、腕一本上げるだけでも支柱として腰を使わなくてはなりません。

どうにも辛いので横になろうにも、座る→寝そべる、という動作すら痛くてなかなかできず、上手く横になることができても、寝返りが打てなくてまた体が痛くなる……。

まったくどうしたら良いのでしょう。
これでは日常生活を送ることすらできません。

私の姉が以前美容師をしていたころ、前かがみの姿勢でシャンプーに明け暮れていたことが原因でぎっくり腰になりました。

前かがみというのは腰に非常に良くない姿勢とのことですが、仕事では致し方なく日々励んでいたところ、突然腰に「キラッ」という感覚が走り、そのまま固まってしまったそうです。

同僚の方たちに支えられてすぐに整形外科を受診しましたが、3日ほどは全く動けず、布団の上で唸っていました。
寝返りを打つたびに激痛が走るそうで、ろくに眠れなかったようです。

それでも通院はしなければならず、しかし一人では起き上がって着替えることもできないので、私も協力した記憶があります。

しかし病院に付き添える家族は一人もいなかったので、どうやって病院まで行くのかと心配しましたが、近所の病院だったこともあり、車に乗り込んでしまえば運転は何とかできたようで、通院は一人でしていました。

但し車の乗り降りは非常に辛いものだったようで、車から病院の受付まではハイハイで行ったそうです。

周りにいた人も驚いて助けようとしてくれたそうですが、激痛で立ち上がることができないので見守るしかない、といった状況だったようです。

姉は当時20歳でした。
中学高校とバレーボール部に所属し、それなりに体も動かしていましたから、体力も筋力もさほど問題になるほど衰えていたとも思えません。

もともと腰痛を起しやすい体質(体型?)だったのかもしれませんが、「前かがみ」の姿勢が大きな原因だったことに間違いはないでしょう。

無理な姿勢はなるべくしないに限ります。
仕事とはいえ、こんな目にあう可能性が少しでもあると感じたら、職場に相談して改善策を立ててもらえるよう働きかけた方が良いと思います。

辛い腰痛についてでした。

JUGEMテーマ:痛み! 

スポンサーサイト

  • 2014.10.25 Saturday
  • -
  • 13:08
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
sponsored links
リンク
LINKS
selected entries
categories
archives
links
profile
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM



お名前
アドレス

[ 閉じる ]