<< 慢性的な腰痛が悩みの種です。 | main | 毎日のストレッチと靴に気を付けてヘルニアと付き合っていく >>

スポンサーサイト

  • 2014.10.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


骨格のゆがみや姿勢の崩れが原因?ある日突然、脚がしびれて動かない

腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/


ある日突然、腰の激痛と左足の麻痺に寝ることも歩くこともかがむこともできなくなった私は、自分の体に何が起こっているのか分からず、這うようにいろんな整形外科を回りましたが、最終的には地元の大病院で椎間板ヘルニアと診断されました。

椎間板ヘルニアは腰痛の主な原因と言われていますが、「では、椎間板ヘルニアの原因は一体何なのか」ということを知っておくと防止策を実践できるかもしれません。ヘルニアは椎間板が椎骨と椎骨の間から飛び出し近くの神経に当たるために激痛や脚のしびれなどが起こりますが、ヘルニアが発症する原因は主に同じ姿勢を長時間続けたり過度な負荷をかけた時に起こるもので、姿勢の崩れや骨格のゆがみから症状が出てくることがほとんどです。

私の場合、大病院でやっと診断が下りた時には、激痛や脚のしびれは重症だったようです。左脚の反応レベルは10MAXのうち2〜3レベルだったので、治療法として理学療法とブロック注射を勧められました。理学療法は気軽に受けれましたが、神経に直接針を刺すブロック注射は様子見で必要とあれば、という選択をし結局は注射は受けませんでした。また、腰に負担をかけないために自己負担でコルセットもオーダーメイドしました。服用薬として、少しでも日常の生活ができるように強い痛み止めと筋肉弛緩剤を処方してもらった結果じわりじわりと痛みが減っていき、1カ月以上かかりましたがしびれも消え痛みも気にならなくなりました。この経験を教訓にして、日常でも猫背にならないようにいまでも気を付けています。その結果、身体に正しい姿勢が染みついせいか、とにかく余分な贅肉が取れとてもスレンダーな体型になりました。

一度ヘルニアになると再発することが多いので、完治後は正しい姿勢と適度なリラクゼーションで再発を防止することができます。



腰痛でお悩みの方は必見!⇒http://reun.biz/z/MDL3Cc/

JUGEMテーマ:痛み!

スポンサーサイト

  • 2014.10.25 Saturday
  • -
  • 03:17
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック



お名前
アドレス

[ 閉じる ]