<< 便秘と腰痛 | main | 整形外科で腰痛治療 >>

スポンサーサイト

  • 2014.10.25 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


整体で腰痛治療

整体で腰痛治療

腰痛でどうにもすっきりしないけれど、医療機関を受診するほどとは思えない、または受診はして処置も受けたけれど、症状がさっぱり軽減しない……。

そんな時に頼りになるのが「整体師」です。

整体とは、体全体の関節・骨格の歪みやズレを矯正し、症状の改善・治療を行う民間療法の一種です。
整体師の手技と補助道具を用いて骨格筋などを調整します。

医療機関で行う治療は、薬の処方や問題の箇所への外科手術、その後のリハビリなどですが、整体師の行う施術はあくまでも「体の歪みを整える」というもので、「マッサージ」がもっと「医療的」になったものと考えると丁度よいのではないでしょうか。

但し、整体師は民間資格であるため、施術を行うための正式な手続きは必要ありません。
そのため信頼できる施術者を見つけるのは非常に難しくなっています。

経験のある整体師に教授し、各整体団体の「認定証」及び「修了証」の発行を受けることはあり、これが信頼のための一つの目安にはなります。
各団体とも、信用は大切ですからいい加減な技術者に証書を発行したりはしないでしょう。

しかしそうはいっても、これらの証書を持つ整体師が皆一様にレベルの高い施術を施せるかといえば必ずしもそうではありません。

何しろ国家資格ではないわけですから、明確な基準が存在しないのです。
証書があってもレベルの低い施術しかできない整体師もいれば、証書が無くても驚くほどの腕をもった整体師も存在します。

明確な見分け方のようなものはありません。
信頼のおける人に情報を貰う、実際に施術を受けてみる、インターネットや雑誌などを駆使して探すなど、納得のいく治療を受けられる整体師を自分で見つけるしかないのです。

但し腰痛があっても、腫瘍性、出血性、感染性の疾患、リュウマチ、筋萎縮性疾患、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、骨粗しょう症、不安定脊椎、側彎症、脊椎すべり症などと明確に診断されている方は、症状を悪化させる恐れがあるため、整体を受けるにあたっては注意が必要です。

また、炎症によって腰痛を起している部位に加圧やストレッチを施すと、症状を悪化させることもありますので、整体を受ける際には十分に注意してください。

整体で腰痛治療についてでした。

JUGEMテーマ:コアリズムで腰をふってやせる

スポンサーサイト

  • 2014.10.25 Saturday
  • -
  • 00:55
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック



お名前
アドレス

[ 閉じる ]